日本人はもっとも欧米に憧れる様に
子供の頃から潜在意識にインプットされてます。
音楽や映画、日本のTVコマーシャルも
モデルはすべて白人で次は黒人です。
そんな簡単に洗脳体質になった日本国民は
これからどうすればいいのでしょうか?

イギリスやアメリカに語学留学やワーホリ、
いまやセブ島やフィジーでも英語を学べます。
しかし、留学して英語がペラペラになり
Toiecを取れば将来は本当に安泰なのでしょうか?

よく考えてみると英語を話せる人は多く
ネイティブでなくてもペラペラな人はいます。
ましてやユーチューブや映画を観て独学で学び
セブ島留学した人は時間と浪費でかわいそうです。

英語が話せても就職や収入には関係ない時代。
そんな今だからこそベトナム語を学ぶべきです。
日本人はもちろん、ベトナム語を話せる外国人は非常に貴重で、ビジネスでは大きな信頼に繋がります。

ベトナムに住みたい、モテたいなど動機は様々ですが、グローバルな時点でみても差別化するにはベトナム語は必須になるでしょう。

IMG_3203